光触媒コーティング 【自宅で体感!?】その2-③  トイレのドアノブの巻 チタニア1.0 除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭

更新日:2021年3月14日

第二弾 「汚いといわれるトイレのドアノブを手軽にできるチタニア1.0 

    コンティニュー スプレーボトル を吹いてみた」


その2-① その2ー②の続きになります。


読んでいない方は 「自宅で体感!?」その2-① その2ー②をぜひご覧ください。



さて、チタニア1.0コンティニュー スプレーボトルを吹いてから48時間がたちました。


前日・前々日の確認として記録を整理しましょう。



菌の数値は


トイレの外側のドアノブ       トイレの内側のドアノブ


施工前      「4549」    施工前      「48616」


施工一時間後   「183」     施工一時間後   「23589」


施工24時間後  「1072」    施工24時間後  「7962」


でした。


菌の数値を「2000」以下にすれば清潔ラインです。


外側は施工24時間後でも十分きれいです。


内側は施工前が驚異的に汚かった・・・のですが数値7000台なのでもう少しでキレイです。





それでは48時間たって、数値はどのように変化したでしょうか。


この間、家族には普通に生活してもらいました。というより内緒で検証しています。

もちろん清掃・消毒は一切していません。


トイレ外側のドアノブをルミテスターで・・・10秒まって・・・


ピピッ!




おおっ!!



「1011」  です。


「施工24時間後」は 「1072」だったので


ほぼ同じですが常時使用しているのに

常に清潔! ということになります。




家族みんなが48時間使っても菌の数値が清潔な「1011」です。


効果を「体感!?」しました!


キレイで安心感がありますし、触るのが嫌ではありません。



次はまだまだ菌の数値が多めだった


トイレの内側のドアノブをルミテスターで・・・


ピピッ!!  出ました。 「2229」です。


「施工24時間後」は 「7962」だったので


5700程減少しました。


清潔ラインの「2000」は


オーバーしていますが、合格! 


ということでいいのではないでしょうか!



今回使用した材料は7日間効果が持続する簡易タイプです。


この後も数日間除菌し続けてくれます。




チタニア1.0コンティニュー スプレーボトル を吹き付ける前は


恥ずかしながら脅威の「48616」! からの「2229」になりました!


したことは、吹き付けただけです。


その間、家族4人がトイレを使用しながら、何もせず、菌を減らしつづけた!!


という事が「体感!?」出来たと思います。



一度のアルコール除菌スプレーは一回のみの除菌となります。