光触媒コーティング 【自宅で体感!?】その3-①  トイレの便座の巻 チタニア1.0 除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭

更新日:2021年3月14日

第三弾は    「やっぱり気になるトイレの便座を手軽にできるチタニア1.0 コンティニュー スプレーボトル を吹いてみた」


です。


トイレの便座。。やっぱり気になりますよね。


清潔なのかなと。


肌が触れるところですから不安な気持ちになるのは当然です。


自宅のトイレは気にならないと私は思いますが、みなさんはどうでしょうか。



しかし外出先で使用する場合の職場・飲食店・各種店舗内のトイレの便座はどうでしょうか?


やっぱり気になりますよね。


汚そうなトイレの店舗は避けたいと思うのではないでしょうか。



そこで今回は外より安心感のある自宅のトイレの便座の


菌の数値を測ってみました。



見た感じはキレイそうですが


トイレの便座をルミテスターで・・・




10秒待つと  ピピッ 「3377」


ん!少し高いかな!?というくらいでした。


すこしホッとしました。


だいたい2000以下が好ましいです。






それでは


光触媒チタニア1.0を使ったらどう変わるのか!?「自宅で体感!?」します。



今回も効果期間は7日間程の


スプレーボトルタイプ

 

チタニア1.0コンティニューを使用します。



気になるところだけササっとでき


7日間除菌し続けてしてくれるのなら


効果は長いともいえます。



今回使用しない部屋全体を施工する


機械式スプレータイプは密着性・効力が高いので


2年間効果が持続します。








 


使用方法はいたって簡単。気になるところにシュシュっとスプレーするだけ。


吹きすぎたらキッチンペーパーやウエスなどで軽く拭くだけです。



それでは便座にシュッシュッシュッ!と3プッシュしました。




吹いて30~60分程まって菌の数値を計測です。


なぜ少し時間をおくかというと光触媒作用による菌・ウイルスの分解を待つためです。


菌の数値が高いとそれだけ分解するには時間がかかりますが


一度数値がさがれば分解する数も少なく簡単に良い数値になることができます。


分解は太陽光などの光が強いほど分解速度は速いのですが


今回も20時頃施工しているので光はLEDだけなので弱い光です。



では数値を測っていきましょう。