【介護施設のクラスター対策として光触媒コーティング チタニア1.0】除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭

更新日:2021年8月20日

「介護施設で新型コロナウイルスのクラスターが発生!」というニュースを頻繁に耳にします。


何故でしょうか!?


高齢者は免疫力の低い方が多いからと考えられますが


さてそれだけが原因なのでしょうか!?


介護施設は多くの方が携わっています。


介護・事務・調理・清掃スタッフはもちろんですが


リネン・宅配・郵便業者などが毎日のように届け物をしています。


また親族の方は、このご時世、直接の面会は難しく・リモートなどで対応していると思いますが


届け物などで訪問しています。


多くの人が出入りするため菌・ウイルスが施設内に付着してしまう事になっている


ということではないでしょうか。


飛沫感染対策はマスク・フェイスガード・クリアーパネルを設置して対策できます。



接触感染対策はアルコール消毒での対策がほとんどです。


・訪問の際に手指のアルコール消毒


・定期的に施設内をアルコール消毒


などです。


しかし手指をアルコール消毒しても口・鼻などを触ってしまう場合が多いかと思います。


その手に付着した菌・ウイルスを様々な所に付けてしまいます。


菌・ウイルスが付いた時に次の方が、その場所を触る前に除菌しなくては


定期消毒の意味も少なくなってしまいます。


しかし付着した場所もわかりませんし、付着するたびに消毒作業するという事も現実的に難しいです。


菌・ウイルスが自動的に除菌できるような感染対策があればとても安全で効果的です。



そんな接触感染対策が光触媒コーティング チタニア1.0です。



【光触媒コーティング チタニア1.0って何!?】


光触媒コーティング チタニア1.0は透明な液体を


天井・壁・テーブル・椅子などに吹付施工することで 


①除菌 ②抗菌 ③抗ウイルス ④ 消臭


の効果を発揮し、長期間持続します。


新型コロナウイルス・インフルエンザウイルス感染防止対策としてとても注目されています。


2020年9月に奈良県医学大学が光触媒の効果を世界ではじめて立証しました。

(世界初)可視光応答形光触媒による新型コロナウイルス不活化を確認   リンク


光触媒コーティングは一度施工すれば長期間、

施工したコーティング面に


菌・ウイルスが付くたびに


光触媒作用によって菌・ウイルスを無力化し、


分解除菌してくれます。



チタニア1.0は透明な液体なので


何処にでも施工可能です。 


光触媒コーティング チタニア1.0の効果について、

詳しくはこちらをご参照ください。


光触媒コーティングの効果|コロナウィルスに有効?メリットとデメリットを解説!! 除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭 チタニア1.0  リンク





【光触媒コーティング チタニア1.0施工すれ