【自宅で体感!?】その4-②  手のひらの巻    手の菌・手の汚れは不安!!

更新日:2021年8月20日

第4弾は 「手の菌は不安?手のひらの菌はどのくらい!?私の手で体感!?」


その4-②です。  その4-①の続きになります。



さて皆さんの手はきれいでしょうか!?


新型コロナウイルスの感染拡大で今まで以上にうがい・手洗いの習慣がついています。


しかしながら


「実際に手にどのくらい菌が付着しているの?」


「手を洗うとどのくらい菌が減るの?」


と疑問に思ったことはありませんか?


ということで



私の手で「体感!?」したいと思います。




トイレ後・食事前・何か気になった時などには手洗いをすると思います。


しかし

ドアを触るたび・何かを持つたび・テーブル、椅子などを触るたびには

なかなか手洗いは出来ません。


手に菌はどれくらいいるのだろう!?


とういうことで


手のひらをルミテスター(菌の数値を測定する機器)で測定したいと思います。


普通の日常のようにトイレ後・食事前・何か気になった時などには手洗いをして帰宅。


その帰宅時に測定!


最後の手洗いから2時間後位です。



測定後、手洗いをし、その直後に測定!


という


①帰宅時


②手洗い直後


の2パターンの手のひらをルミテスターで測定したいと思います。


手のひらは菌の数値が2000以下であれば清潔というラインです。


帰宅時の数値と手洗い直後の数値は

どのくらいの差が出るのでしょうか?



①帰宅時


測定します。


測定用のルシパックペンで菌をとります。



【ルシパックペンとは】


「簡単に説明すると綿棒のような棒で菌を取りたいところにやさしくこすりつけて菌を捕獲。


そしてその棒をルミテスターにセットすると10秒で菌の数値が出るというものです。」



ではルシパックペンで手のひら、そして指の側面を親指か~小指までそって菌を捕獲します。


それをルミテスターにセットして10秒待つと


「ピピッ!」



「7633」です。


「2000」以下が理想ですから


なかなか高い数値ですね。



・・・すこしショックです。。


手洗いは頻繁にする方だと思っていたのですが。



(ちなみに光触媒コーティング施工時は事前に手をアルコール消毒後にビニール手袋を着用しての作業となりますのでご安心ください。)


この数値の時に手洗いしないままでの食事は・・・おいしくないですね。心配です。


これが手洗い習慣がいまだについていない方の菌の数値を測ったら?!


どんな数値になるのか?


と 考えると怖いですよね。


やはり接触感染に気を付けなくてはいけません。



②手洗い直後


続いてハンドソープできっちり泡をたてて30秒間、