【たった1度の施工で不安な菌・ウイルスをセルフクリーニングする方法!】光触媒コーティング 除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭

最終更新: 3月14日

寒く乾燥する季節が近づいてきました。



今年はコロナウイルス感染症の影響もあり、特にうがい手洗いなどの自己防衛には

気を使われていることと思います。


このウイルスをはじめ、ウイルスや菌は空気中で感染してしまう場合もあれば、

その菌が付いているところを触ってしまい、何かの拍子に体の中に取り込んで

感染してしまうことがあります。


そのため、マスクの着用・うがい・手洗いの習慣は本当に大切になりました。




私には小学生の子供が二人いますが子供が帰宅した際は


「おかえり~。手洗い・うがいしてね~。」

とつい言ってしまいます。




感染対策は色々ありますが、まず換気をして室内の空気を入れ替える!


ですが、ウイルスを持った人が室内にいれば、換気をしても空気感染してしまう恐れは

ぬぐい切れません。


そして、地域によっては寒すぎてずっと換気を行うということは現実的ではありません。


接触感染については、ウイルスに感染している人が触ったところには

少なくともウイルスは付いてしまい、そこに残ってしまいます。


また、感染している人の唾液などに含まれたウイルスも飛び散ったところに

残ってしまいます。


そのため、アルコールでの除菌・抗菌目的での拭き掃除が欠かせなくなっています。


そこでお勧めなのが光触媒コーティングです。


光触媒コーティングを壁や天井、家具など至るところに施工することによって、

ウイルスを換気や掃除する手間なく除菌・抗菌することができるのです。




まさにセルフクリーニングです。


その理由は、光触媒剤が光を受けることにより

発揮する分解能力に秘密があります。


光触媒剤は、光を受けると、ウイルスや菌を

バラバラにしてしまいます。


そして、バラバラになった物質をさらに

バラバラにしてしまい、

最後には二酸化炭素と水にしてしまうのです。


二酸化炭素も水も空気中に目に見えない形で

含まれていますよね。


つまり、光触媒コーティングの

施工をしておけば、勝手にウイルスや菌を

綺麗に

掃除してしまうのです。


光触媒剤コーティング施工した部分については

水と馴染みやすくなっていて、

汚れがついても水で濡らして拭けば、すぐに汚れを除去できるのです。



光触媒コーティングの塗装方法によってその機能の持続期間の長さは違いますが、

プロによる施工の場合、1ヶ月や2ヶ月といった短期間ではなく、

2年以上継続してその効果を発揮します。



このように光触媒コーティングを施工すれば換気や拭き掃除の手間もなく、

ウイルスや菌を勝手にセルフクリーニングしてくれるので、感染リスクを下げることができます。



不特定多数の人が出入り店舗はもちろんですがクラスター発生が心配な

自宅・オフィスにも最適です。



アルコールスプレーなどによる除菌は


「きちっとやる人・やらない人」の差があると思います。


光触媒コーティングには一度施工すれば均一的に効果があります。


アルコールスプレーなどは瞬間的な除菌!


光触媒コーティングは継続的な除菌!セルフクリーニング!



とてもこのご時世にあった感染防止対策だと思いませんか。


ぜひ新型コロナウイルス・インフルエンザウイルス感染防止対策に


光触媒コーティング チタニア1.0を考えてみてはいかがでしょうか。



こちらから無料でご相談、お見積もりを受付中です。ご連絡をお待ちしています!  リンク



光触媒コーティング チタニア1.0  除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭









東京都町田市からお伺いします。


9回の閲覧0件のコメント