【光触媒コーティング チタニア1.0は蛍光灯やLED照明にも反応し,効果を発揮!】菌・ウイルス感染防止対策!

最終更新: 3月14日

こんにちは。


今日は、光触媒コーティング チタニア1.0は太陽光以外の光にも反応して効果を発揮するのか!?


ということをご紹介します。



光触媒は太陽光などに含まれる紫外線に反応する触媒です。


その触媒をコーティングするわけですので、外壁塗装に活用すれば、家の外壁などは防汚効果により


汚れが付きにくく綺麗な状態を維持することができるようになります。


水との相性がいいことから、雨が降れば表面についてしまったホコリや汚れも、


表面から剥がされてしまい、流れ落とすことができるのです。




室内では光触媒コーティングに期待することは抗菌・抗ウイルス・除菌・防カビ・消臭などになりますが


太陽光は窓があれば、少なくとも家の中まで届きます。


そのため、室内でも光触媒コーティングを行えば、ウイルスや菌類の除菌・抗菌作用を得ることができます。



しかし、太陽が沈んでしまえばどうでしょうか。


部屋の中は蛍光灯やLED電球などにより、明かりを得ます。


この光に光触媒は反応するのかといえば


ただの光触媒は反応しません。



しかしハイクで施工しているチタニア1.0は配合されている物質の効果により、


光が無いところでも効果を発揮することができるのです。




まず蛍光灯ですが


太陽光と比べるとかなり少ないのですが


紫外線を含んでいます。


そのため、蛍光灯を使った照明の部屋では


光触媒の効果を得ることができます。



ではLED照明はどうでしょう。


実は市販されている多くのLED照明は


紫外線を含みません。


そうなると光触媒の効果は本当に得ることができるのか不安になります。


ですが、チタニア1.0はLED照明の可視光線で反応するように開発し、光触媒の効果は発揮されます。


チタニア1.0では、銀イオン・銅イオンが含まれていることもあり、光が無いところでも除菌・抗菌効果を


十分に効果を発揮することができるのです。



最近の新築住宅などでは、LED照明の活用が増えています。


また、浴室やトイレなどの水周りをはじめ、ウォークインクローゼットや押し入れ、


靴箱の中といった普段あまり光が当たらないような暗所でも光触媒は効果を発揮することができるのです。



このことから、蛍光灯がなく、LED照明のみのお宅や店舗様であっても、


光触媒コーティングの効果を安心して利用することができます。



ウイルス感染症の増えるこの時期、


ぜひ光触媒コーティング チタニア1.0の活用をご検討いただければと思います。





こちらから無料でご相談、お見積もりを受付中です。ご連絡をお待ちしています!  リンク





光触媒コーティング チタニア1.0  除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭









東京都町田市からお伺いします。


1,217回の閲覧0件のコメント
logo.png

店舗・オフィス・施設・ご家庭の菌・ウイルス対策コーティングはお任せください。

住所:〒195-0051  東京都町田市真光寺町1047-62
営業時間:月曜〜土曜日(8am〜18pm)
休業日:日曜日
​フリーダイヤル:0120-819-256
TEL/FAX:
042-708-9122
携帯:080-1152-6890

時間外・夜間作業:ご相談ください

Copyright © HIKE. All Rights Reserved.