光触媒コーティングの効果|コロナウィルスに有効?メリットとデメリットを解説!! 除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭 チタニア1.0

更新日:2021年8月20日

「アルコール消毒だけでは不安」


「小さな子どもがいるから消毒に気をつかう」


「ウィルス対策に効果のある予防策をとりたい」


このようにお悩みではありませんか?




光触媒コーティングをすることで、すべて解決するかもしれません。

光触媒の説明から光触媒コーティングの効果、デメリットや施工費用の目安もお伝えしますので、


最後までご確認くださいね。



光触媒とは


2020年9月に世界ではじめて、奈良県立医科大学が新型コロナウイルスに対する

光触媒の効果を立証しました。


(世界初)可視光応答形光触媒による新型コロナウイルス不活化を確認   リンク

(当時マスコミが頻繁に取り上げていましたので、

光触媒という言葉はご存知の方もおられるかもしれません。)



「光触媒ってなに?」という方のために光触媒研究所が公表している定義をお伝えします。

「光触媒は太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料です。」 引用:株式会社 光触媒研究所   リンク

さらに噛み砕いて説明すると光触媒とは、


「光の当たるところなら屋内、屋外問わず菌やウィルスなどの有害物質から我々を守ってくれる心強い味方」ですね。


光触媒コーティングとは


光触媒コーティングはアルコールや次亜塩素酸を使った一時的な除菌と違い、


長い期間「菌やウィルスによる感染防止」が可能になります。


光触媒コーティングに使用される酸化チタンは、


日本酸化チタン工業会が2014年に


酸化チタン(ナノ酸化チタンを含む)の安全性について」  リンク


において安全に問題はないと発表しています。


赤ちゃんが口に入れても大丈夫なほど高い安全性を誇るので、


アルコールや次亜塩素酸の消毒をためらっていたご家庭にもぴったりです。


また長期間効果が持続するので、日々のコストが下がるのも嬉しいポイントではないでしょうか。



詳しくはこちらの記事をご覧ください。

光触媒コーティングとは?在宅の高齢者も安心して生活できる環境の作り方  リンク


チタニア1.0 除菌・抗菌・抗ウイルス・消臭



光触媒コーティング6つの効果


光触媒コーティングのメリットである6つの効果を解説します。


抗菌・抗ウィルス効果はもちろん、臭いにも効果があるため幅広い要求に応えることが可能です。



①除菌・抗菌・抗ウィルス効果


光触媒は「新型コロナウィルス・ノロウィルス・インフルエンザ・O-157・大腸菌」など、

さまざまな菌やウィルスを分解して除去する効果があります。


②消臭・防臭効果

光触媒は菌を分解するため、消臭や防臭の効果があります。 特にタバコやペット臭、生ゴミなどの悪臭に効果を発揮。

芳香剤のように強烈な香りで誤魔化したりはしません。臭いそのものを分解してリセットします。


③抗カビ・防カビ効果

カビは繁殖すると胞子を放散するため、空気中にカビの胞子が浮遊し再び繁殖します。

光触媒は壁に付着したカビだけでなく、空気中に漂うカビの胞子に対して抜群の効果が得られますので、

カビが多い環境を改善できます。


④防藻効果

日当たりの悪い場所で繁殖する藻に悩まされていませんか? 光触媒の銀イオンに含まれる抗菌作用が繁殖する藻を防ぎます。

藻は一度広がると除去するのが大変ですので先に手を打った方がよいでしょう。


⑤防汚効果

光触媒は壁に接触する有機物などを分解するので、清掃の手間が減るでしょう


⑥有害物質の分解・除去効果

アレルギー疾患の原因として有名な「ホルムアルデヒド」といわれる有害物質を分解して

除去する効果があります。強い薬品などで除去すると副作用が出る危険性も。

その点、光触媒は副作用の心配をする必要はありません。



光触媒コーティングのデメリット3つ


光触媒コーティングをするメリットは多いですが、デメリットも無視できません。


デメリットを理解した上で導入を検討しましょう。


①施工費用がかかる

業者が施工するので、施工費用が発生します。

また施工方法・材料により料金や効果に幅があります。

長い目で考えるとコストは下がりますが、アルコールや薬品に比べると、

ある程度まとまった費用が必要です。

弊社では初めての方でも安心してご依頼いただけるよう、1平米あたり2,200円(税抜き) 

という明瞭な基準を設けてお